貧乏パパちゃんのクレカライフ

クレカを活用して人生をちょっとでも豊かにしよう!

【SPG・マリオットリワード】 航空会社によって異なるポイント価値の具体的考察

みなさんこんにちわ!
今回はSPG・マリオットリワードの醍醐味といわれるマイル交換のお話です。
 

 

マイル交換する前に考えるべき2つのポイント

 ポイントをマイルに交換する際に考えるべきは、
①航空会社によって異なる換算レート
は、当然のこととして、
②航空会社によって異なる目的地までの必要マイル数
も忘れてはいけません。
そこで、今回は、具体的事例を基にしてそのポイント単価を明らかにしたいと思います。

 前提条件

2月に日本(NGO)からグアム(GUM)におとな二名でエコノミーでの特典旅行。

グアムにしたのは、独断と偏見ではありますが、日本人にとって身近なリゾート地が皆さんもイメージしやすいかなという思いもあります。

検証結果 ~ポイントの価値は1円強~

  ①現金購入 マイル利用 マイル単価(①-③/②) ポイント単価
②マイル ③他円貨
ANA 175,180 40,000 20,020 3.9 1.62
UA(セーバー特典) 145,780 60,000 8,020 2.3 1.02
UA円貨のANA 145,780 40,000 20,020 3.1 1.31

全日空はSPGで交換し1.25を乗する。1スターポイントを3マリオットポイント計算
UAはマイル単価にマリオットポイント換算レート「0.44642」を適用

 

考察

まずは、本当にここまで計算しないと真実のポイント単価が出ないものかと驚きました。最初に挙げた必要マイル数の違いのみならず、円貨払いの諸費用もずいぶん違うんですよね。しかし、相当不利と思えたUAもマリオットの交換レートが有利なので1円以上となりました。しかしUAはセーバー特典利用以外は控えたほうがいいかもしれません。

 

結論

  • 総じてポイントはホテルに使うよりも航空券で使うほうがお得
  • 就航している全ての交換可能航空会社を調べるべし

 なんか、基礎的なところを端折っているのもアレですが、今回は具体的考察ってことでご勘弁を。

 

 

【SPG・マリオットリワード】 ホテルによって異なるポイント価値の具体的考察

スターウッドプリファードゲスト(SPG)とマリオットリワードのポイントを粛々と貯めている皆さんこんにちわ!


今日は、基本的な部分の再確認として、「ポイントの価値はいくら?」「ホテルによって価値は変わるのか?」という部分を考察していきたいと思います。

 

調査対象


具体的に調査を行ったのは下記のホテル。

 ホテルの選定理由としては「独断と偏見」としか言いようがありませんが(笑)、国内は「お仕事等でお使いになるだろう」とのイメージ、海外は「恋人や家族と旅行」をイメージして計算しております。

 前提条件

 

調査日 2018年5月18日

大人2人 前日までキャンセル可能

調査方法

国内 →2018年7月の最高価格と最低価格を足して2で除す

グアム→2019年2月における5連泊で算出された平均値
    為替については通貨換算ツール使用

 

調査結果

ホテル 円貨 ポイント 円/ポイント
名古屋M 29,227 30,000 0.97
CY新大阪 22,473 35,000 0.64
リッツ大阪 45,050 50,000 0.90
Wグアム 31,394 38,400 0.82
Sグアム 27,437 24,000 1.14

 

 考察

一人で泊まるなら断然現金払い

これはそのままの意味です。当たり前っちゃ~当たり前か。1名での宿泊でも費消されるポイントは同じですので。

市場価格と連動しない特典宿泊は毎回ポイント価値を確認するべし

ホテルの宿泊価格は季節や平日・週末など様々な影響で決められています。更に、予約状況(空室状況)によりこれまたどんどん変わっていきます。そのため、「今回はポイントを使うか否か」を予約毎に判断しないといけません。


執着すれば価格は下がるので、更にポイントの価値も下がる

現金宿泊の際、ベストレート保証(BRG)の活用を前提に丹念に調べ上げチャレンジしていくと、それなりの確率でお得に泊まれます。それは、当然ながらポイント価値の下落にも繋がるわけで。。

 

宿泊時の為替をも考える

これは海外で宿泊する際の考え方です。
円安の際、外貨建の宿泊費は当然為替の影響を受けて円貨では高くなります。しかし、ポイントは為替の影響を受けません。どうも、ホテルにおけるクレジットカード決済のタイミングは「予約時点」ではなく「宿泊時点」ですので、その際の為替レートも考慮しなければならない・・・がさすがにキビシイかな(;'∀')

 

個人的結論

だいたい1円弱の価値があるとわかったものの、様々な条件で価値はどんどん変動していきます。よって、私は家族旅行用として割り切ろうと思います。
なぜなら「単身利用はもったいない」というのははっきりしていますからね。日ごろの仕事での利用は、どうしても単身使用とならざるを得ません。

家族旅行と割り切れば、あと検討すべきなのは「マイル交換」と「トラベルパッケージ」かあ・・・ 

 

 

 

モクシー大阪本町(プラチナチャレンジ)

モクシー大阪本町とは

当ホテルはマリオットのカジュアルホテルブランドで2017年11月1日オープンしたホテルです。

MOXY (= moxie “元気”の意味)という意味らしく、『社交的で好奇心旺盛な新世代トラベラー向けのスタイリッシュなデザインと、カジュアルでアットホームな空間が特徴』なホテルだそう。

f:id:syuri2525:20180513175710j:plain

f:id:syuri2525:20180513175652j:plain

興味津々でお伺いしたのですが、確かに今までに泊まったことのないホテルでしたね。

宿泊したのが週末だからなのか、夜はDJブースでライブで曲を流していたりとノリノリの雰囲気でした。ラウンジ・カフェ・BARが一体となっており、ジェンガをするカップルや、カウンターでお酒を飲む外人さん・・・みんな思い思いの時間を過ごしていましたね。

そんな中、単独旅行のパパちゃんが見つけたマイスペースはココ!

f:id:syuri2525:20180513175726j:plain

貧乏パパちゃんは、せっかくのホテルライフも仕事三昧。

窓際のスペース仕事しやすかったな(;^ω^)


ゴールドメンバー特典

1)部屋のグレードアップ

 

スリーパールーム 15㎡ 【予約】

ゲストルーム        16㎡ 【案内】

モクシールーム    21㎡

実は、短期間で2泊したのですが、2回とも同じグレードアップ内容でした。

とはいっても、あんまり「スリーパールーム」と「ゲストルーム」に違いはないので、あんま気にしないほうがいいと思います。正直「アップグレードしました」って言われたから気づくぐらいです、はい。

f:id:syuri2525:20180517103519j:plain

なお、写真にあるとおりテーブルは必要な際に壁掛けの丸テーブルを使う形ですので、PC作業には全く向いておりません。

2)エリート会員のラウンジはない

エリート会員のラウンジはありません。ただし、一階のBARで使えるワンドリンク券が貰えます。私はハイボールを頂戴しました(^^♪ 

3)無料朝食は同じく一階で

f:id:syuri2525:20180517104408j:plain

これまた朝食も一階で。野菜も肉もヨーグルトもあり私みたいな人間には過不足ない朝食だったのですが、有料だと1,300円だそうです。1,300円かあ~ う~ん・・・

なお、私が宿泊した時には東洋人と思われる集団が宿泊していたのですが、その際は個室に特別にもう一つ朝食コーナーを準備して対応してらっしゃいました。


4)レイトチェックアウト

こちらから申し出せずとも2回とも聞かれましたので15時までお願いいたしました。このホテルの部屋の構成はシンプルなので、遠慮なくお願いしたほうがいいと思います。

5)フィットネス等その他特典

その他の特典はありません。フィットネスも、よく○○市民文化センターとかに、おまけのようにある「皆さんご自由にお使いくださいませ~」ってな感じのスペースですし。


まとめ

必要十分な施設が整備されたホテルってことでしょうか。シティーホテルを期待してはいけません。「ビジネスホテルに泊まる位ならココで!」っていう認識でよろしいかと思います。

旅行はホテルがメインではありませんもんね。ここを滞在「基地」として使用するならすっごくいいと思いますよ。コンセプトも面白いので、みなさん大阪に宿泊される際は是非!
 

名古屋マリオットアソシアホテル(プラチナチャレンジ)

初めての書き込みは、名古屋マリオットホテル。家族サービスと仕事を兼ねてのプラチナチャレンジです。

 

 

 名古屋マリオットアソシアホテルとは

 名古屋マリオットアソシアホテルは、JR名古屋駅にの直上にあります。よって、新幹線・電車で名古屋に訪問された方に、まずお勧めするのがこのホテルといえるでしょう。駐車場はありますが有料ですのであしからず。

 

ゴールドメンバー特典

私は、皆様と同じくSPGカードよりステータスマッチさせたゴールドメンバーです。その特典は下記のとおりでした。

 

1)部屋のグレードアップ

公式ページからの予約しました。
結果、スタンダード ツイン(35m²)から、デラックス ツイン(38m²)へのワングレードアップでした。

ワングレードアップでも、アップグレードされるのはうれしいですね。

f:id:syuri2525:20180505203440j:plain

赤ちゃんがいい感じで目隠しになってるのでそのまま(笑)

なお、ベビーベッドに関しては事前に申し込んだところ、ホテルより問い合わせがありました。

『当ホテルで使用しておりますベッドは、メーカー規定で
24ヵ月のお子様まで対象のものでございます。
安全上、つかまり立ちをされるお子様にはベッドの高さを低めに設置
しております為、つかまり立ちされるかどうかご連絡いただきますよう
お願いいたします。』


う~ん、スバラシイ!丁寧!!
他のホテルでこんなこと聞かれたことないし。
さすが、マリオットですね。

 

f:id:syuri2525:20180505203515j:plain

お水はミルク用で、妻が即確保。よって私は水道水('◇')ゞ

 

f:id:syuri2525:20180505203647j:plain

各種注文はタブレットでもできます。これ便利ですね~ 

 

 f:id:syuri2525:20180505203457j:plain

 

f:id:syuri2525:20180505203630j:plain

通話もネットも無料のスマホらしいんですが、結局使いませんでした。

 

2)エリート会員のラウンジは15階に

なにわともあれまずはラウンジに。

このラウンジについては、大きな変更があったようです。
すなわち、ゴールド・プラチナ会員のラウンジには、36階のコンシェルジュラウンジではなく、15階のエレベータ脇のイタリアンレストランを充てることになったようです。ラウンジ利用者が多くなりすぎちゃったからですかね。

内装はイタリアンレストランのままなのかな?「10年以上前このレストラン使ったな。。」とか思いながら、一家団欒。
とはいいつつ、レストランに使ってたぐらいだから充分眺めはいいし、フード・ドリンク共に大満足。

個人的には、なによりティータイムからアルコールが飲めるのが大満足でした。f:id:syuri2525:20180505203552j:plain

イタリアンの面影が色濃いエリートラウンジ

 

f:id:syuri2525:20180505203717j:plain

 昼からビール・ワインもありました

 

f:id:syuri2525:20180505203607j:plain

 家族でほっと一息


3)無料朝食はラウンジとレストランの選択制

なお、朝食は『オールデイダイニング「パーゴラ」』とこのラウンジとの選択制でしたので、パーゴラを選択しました。ひつまぶしがうまかった。

 

4)レイトチェックアウト

今回は、実はレイトチェックアウトしていません。チェックイン当初は本当にその予定がなかったものですから・・・

しかし、後程「やっぱレイトチェックアウトしたいかも」とフロントに確認すると、かなり各所に問い合わせた挙句部屋を移れば15時までならOKとのご返答が。いやあ、頭が下がります。

 

・・・まあ、結局赤ちゃんが寝てしまったので、部屋移動やめてしまいました。ちょっと後悔。

5)会議室は2時間無料

実は突然ビジネスの来客があり、ハンコペタペタしなきゃいけない事

態に。「う~ん、ラウンジじゃあ人目につくし失礼だよなあ・・・」と、ラウンジのお姉さんに相談すると嬉しいご提案が。

 

「エリート会員様は会議室を2時間無料でご使用いただけます。」

 

マジすか、マジ助かる!・・・というわけで予約手続きをお願いしました。
36階レセプションにてチェックインの手続きを行っていざ入室。

f:id:syuri2525:20180504203417j:image

う~ん、明らかにオーバースペック(笑)普段はどんな方々がお使いになっているのでしょうね('◇')ゞ

部屋の使用料は、本来¥32,000/2hですので、これだけで、宿泊料がペイするという考え方もできますね。
無料の2時間の範囲でも、手続き系の業務であれば充分な時間です。
今後は、ここの利用も選択肢の一つに加えてようと思いました。

 

6)フィットネス等その他特典

 その他特典は下記のとおり。
プールは泳いでみたけど、20mしかないので物足りないかな。
せめて短水路であってほしいが、私みたいな人間は客層にいないんやろな・・・

f:id:syuri2525:20180505203703j:plain

 

まとめ

駅の直上という立地に胡坐をかくことなく、大変ステキなホテルでした。ここには記載しませんが、色々融通利かせていただき感謝感謝!!またリピートさせていただきたく思います!