貧乏パパちゃんのクレカライフ

クレカを活用して人生をちょっとでも豊かにしよう!

モクシー大阪本町(プラチナチャレンジ)

モクシー大阪本町とは

当ホテルはマリオットのカジュアルホテルブランドで2017年11月1日オープンしたホテルです。

MOXY (= moxie “元気”の意味)という意味らしく、『社交的で好奇心旺盛な新世代トラベラー向けのスタイリッシュなデザインと、カジュアルでアットホームな空間が特徴』なホテルだそう。

f:id:syuri2525:20180513175710j:plain

f:id:syuri2525:20180513175652j:plain

興味津々でお伺いしたのですが、確かに今までに泊まったことのないホテルでしたね。

宿泊したのが週末だからなのか、夜はDJブースでライブで曲を流していたりとノリノリの雰囲気でした。ラウンジ・カフェ・BARが一体となっており、ジェンガをするカップルや、カウンターでお酒を飲む外人さん・・・みんな思い思いの時間を過ごしていましたね。

そんな中、単独旅行のパパちゃんが見つけたマイスペースはココ!

f:id:syuri2525:20180513175726j:plain

貧乏パパちゃんは、せっかくのホテルライフも仕事三昧。

窓際のスペース仕事しやすかったな(;^ω^)


ゴールドメンバー特典

1)部屋のグレードアップ

 

スリーパールーム 15㎡ 【予約】

ゲストルーム        16㎡ 【案内】

モクシールーム    21㎡

実は、短期間で2泊したのですが、2回とも同じグレードアップ内容でした。

とはいっても、あんまり「スリーパールーム」と「ゲストルーム」に違いはないので、あんま気にしないほうがいいと思います。正直「アップグレードしました」って言われたから気づくぐらいです、はい。

f:id:syuri2525:20180517103519j:plain

なお、写真にあるとおりテーブルは必要な際に壁掛けの丸テーブルを使う形ですので、PC作業には全く向いておりません。

2)エリート会員のラウンジはない

エリート会員のラウンジはありません。ただし、一階のBARで使えるワンドリンク券が貰えます。私はハイボールを頂戴しました(^^♪ 

3)無料朝食は同じく一階で

f:id:syuri2525:20180517104408j:plain

これまた朝食も一階で。野菜も肉もヨーグルトもあり私みたいな人間には過不足ない朝食だったのですが、有料だと1,300円だそうです。1,300円かあ~ う~ん・・・

なお、私が宿泊した時には東洋人と思われる集団が宿泊していたのですが、その際は個室に特別にもう一つ朝食コーナーを準備して対応してらっしゃいました。


4)レイトチェックアウト

こちらから申し出せずとも2回とも聞かれましたので15時までお願いいたしました。このホテルの部屋の構成はシンプルなので、遠慮なくお願いしたほうがいいと思います。

5)フィットネス等その他特典

その他の特典はありません。フィットネスも、よく○○市民文化センターとかに、おまけのようにある「皆さんご自由にお使いくださいませ~」ってな感じのスペースですし。


まとめ

必要十分な施設が整備されたホテルってことでしょうか。シティーホテルを期待してはいけません。「ビジネスホテルに泊まる位ならココで!」っていう認識でよろしいかと思います。

旅行はホテルがメインではありませんもんね。ここを滞在「基地」として使用するならすっごくいいと思いますよ。コンセプトも面白いので、みなさん大阪に宿泊される際は是非!